LectureMAKER Mini動画とPowerPointスライドを簡単に同期化しよう!

ニュース&トピックス

LectureMAKERで動画とパワポを同期させる為の撮影のコツ

高機能eラーニング教材、LectureMAKER (http://mini.lecturemaker.jp/ )用の動画を撮影する際、1スライドごとに1動画を撮影する場合があると思います。

パワポのスライドが何枚もある場合、それに合わせた動画を一気に撮影するのは難しいもの。10分ミスなしでしゃべりっぱなしというのは、普段からカメラの前でしゃべり慣れた人でないとなかなかできません。ですから、パワポのスライド1枚ごとにカットしながら動画を撮影するという手法をとることがあります。

その場合、動画のファイル名をエクセルなどに控えておくと、後で楽になります。

なぜなら、LectureMAKERで動画とPowerPointのスライドを同期する際、「撮った動画と、どのパワポスライドが一致するのか分からない」となると、非常に面倒なのです。

▲スライドと動画ファイル名対応表

▲スライドと動画ファイル名の対応表

▲記入後。ファイル名と注釈を記載。

▲記入後。ファイル名と注釈を記載。

ぜひ、お役立てください。

●eラーニング先進国、韓国オンライン大学で採用の高機能教材作成
『Lecture MAKER』・・・99,750円(税込)
30日間無料お試しダウンロードはこちらからどうぞ。
http://mini.lecturemaker.jp/

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:o.nakamura

このページを印刷 このページを印刷
Get Adobe Flash player