LectureMAKER Mini動画とPowerPointスライドを簡単に同期化しよう!


5-4-4. デザイン書式ファイルとして保存

LectureMAKERでは基本デザイン書式ファイルを提供しますが、使用者が直接デザインファイルを作成してスライドデザインツールバーに保存することができます。追加されたデザイン書式ファイルはDesign フォルダに保存されます。

  • 1. 【LectureMAKER ボタン】→【名前を付けて保存】→【保存】→【デザイン書式ファイルで保存】をクリックします。

  • 2. 保存ファイル形式(*.lmm)を選択します。生成されたlmm ファイルはデザイン目次で確認することができます。また、他のPCに保存されたLectureMAKERツールでデザイン書式を利用することができます。

  • このページを印刷 このページを印刷
    Get Adobe Flash player