LectureMAKER Mini動画とPowerPointスライドを簡単に同期化しよう!


8-5.動画同期化

2011年4月バージョンより動画の同期化設定が、「同期化」と「オブジェクトの同期化」の2つに追加されました。
オブジェクトで挿入した動画と音声ファオルを教案として利用するスライドと適切に連結してすばらしいマルチメディア教案を作成することができます。

【1】 同期化設定について

  • 1. 挿入した動画オブジェクトをダブルクリックすると【動画書式】が表示します。
    命令中【同期化】を選択すると以下のようなウィンドウが表示します。

  • 2. 動画が再生される際、適切な位置にスライドを選択して【同期化】をクリックします。
    同期化が完了したら【確認】をクリックして同期化を終了します。

  • 【2】 オブジェクトの同期化設定について

  • 1. 挿入した動画オブジェクトをダブルクリックすると【動画書式】が表示します。
    命令中【オブジェクトの同期化】を選択すると以下のようなウィンドウが表示します。

  • 2. 動画が再生される際、スライドに挿入したオブジェクトの適切な表示タイミングに【同期化】をクリックします。
    現在スライドの同期が終わりましたら、次のスライドへ移動します。
    同期化が完了したら【確認】をクリックして同期化を終了します。

  • このページを印刷 このページを印刷
    Get Adobe Flash player