LectureMAKER Mini動画とPowerPointスライドを簡単に同期化しよう!


7-5.目次ボタン

レイアウトの中から、または、挿入の目次ボタンより、各スライドに目次ボタンを挿入することが可能です。
目次ボタンを利用して多様な相互作用効果を表示することができますが、リストとコンボボックスの2種類のタイプで設定できます。

1.【挿入】タブより、目次ボタンを設定し、ドラック&ドロップで範囲を指定します。

2.挿入後、目次ボタンをダブルクリックし、詳細設定を行います。

このページを印刷 このページを印刷
Get Adobe Flash player