LectureMAKER Mini動画とPowerPointスライドを簡単に同期化しよう!


7-6.ナビゲーションボタン

スライドにナビゲーションボタンを利用してコンテンツを実行する際に【前へ】【次へ】で移動することができるボタンを挿入します。

  • 1. 【挿入】→【ボタン】→【ナビゲーションボタン】をクリックして進行ボタンダイアログが表示したら使用する機能(最初、最後、前へ、次へ、繰返し、終了)に対してチェックします。

  • 2. ボタンスタイルで使用するデザインを選択します。

  • 3. 多様なナビゲーションボタンをWeb上で提供します。

    ナビゲーションボタン素材ダウンロードは、こちら。

     

    [!] 参考
    – すべてスライドに適用をチェックすると作業中のすべてのスライドに適用します。

    – 新しいスライドに適用をチェックすると後で追加するスライドに自動的に適用します。

    – 挿入された進行ボタンはイメージで提供するので、サイズ変更はできません。

    – 使用者定義ボタンを作成することができます。Design フォルダの Button フォルダに図形式のボタンを図に追加するとボタンにその図が表示します。

  • このページを印刷 このページを印刷
    Get Adobe Flash player