LectureMAKER Mini動画とPowerPointスライドを簡単に同期化しよう!


7-18.テキストボックス

スライドで文字を出力する際に利用します。

  • 1. 【挿入】→【テキストボックス】をクリックした後、文字を入力するところにマウスポイント ( )をクリックまたはドラックします。

  • 2. マウスポイント( )をクリックして文字を入力する際には使用者がキーボート [Enter]で強制改行をしなければ、横で文が入力され続けます。

  • 3.ダブルクリックすると【テキストボックス書式】が表示します。ここでテキストボックス書式を設定します。

    1. テキストボックスグループ:テキストボックス属性ウィンドウを確認することができます。
    2. 整列:挿入されたテキストボックスに対するオブジェクト整列、隠す/表示を設定することができます。
    3. アニメーション:オブジェクトにアニメーション効果を設定することができます。
  • 5. 特殊文字を選択した後、【ホーム】テキストボックス ( )アイコンでも挿入可能です。【ホーム】ではフォントと整列等を設定することができます。

  • このページを印刷 このページを印刷
    Get Adobe Flash player