LectureMAKER Mini動画とPowerPointスライドを簡単に同期化しよう!


Q. LectureMAKERで、MP4ファイルを挿入しましたが、再生されません。

A. LectureMAKERで *.mp4 ファイルを使用するためには、まず、Windows Media Playerで mp4 ファイルの再生確認を行ってください。
Windows Media Player 11 バージョンの以下では、 mp4 ファイルが再生されないため、 お使いのPC環境に コーデックを設置する必要があります。

1. 以下、URLから【K-Lite コーデック】をダウンロードしてください。

http://mini.lecturemaker.jp/wp-content/uploads/2010/02/K-Lite_Codec_Pack_700_Basic.exe

http://codecguide.com/download_kl.htm

2.【K-Lite コーデック】のダウンロード後、添付資料を基に、K-Lite コーデックを設定します。
添付資料より、Windows Media Playerで mp4 ファイルを再生する方法をご説明します。
Windows 初期設置環境で、 mp4 ファイルを再生する際の最低限の内容のみ、ガイドいたします。
(添付資料は、最新版と異なる場合があります)

MP4 K-Lite Codec Pack設定ガイド【K-Lite コーデック】:資料ダウンロード

3.コーデックの設置後、 Windows XP /Vista /7 各環境で、WMPから mp4 ファイルが再生をご確認してください。

*注意点:
・ 既存のコーデックが設置されている環境では、既存のコーデックを削除される場合がありますので、ご注意してください。
・ LectureMAKERのビューア形式で、コンテンツを作成し、配布されたい方には、mp4 ファイルより、wmvのような凡用的な動画ファイルで変換し、配布するようにお願いいたします。

このページを印刷 このページを印刷
Get Adobe Flash player