LectureMAKER Mini動画とPowerPointスライドを簡単に同期化しよう!


8-1. 再生時間の同期化

LectureMAKERスライド内に挿入したオブジェクトを教案として利用する動画や音声ファイルと適切に連結して、すばらしいマルチメディア教案を作成することができます。

  • 1. 同期化する時間を設定し、該当するスライド上で、「同期化」をクリックすると挿入されたオブジェクトの表示タイミングが同期できます。

  • 2. 動画とオブジェクトを同期する際には、動画をダブルクリックすると「書式」タブ上でメニューが表示されます。

  • 3. 動画を再生させてから同期化するタイミングで「同期化」ボタンをクリックするとオブジェクトが同期できます。

  • このページを印刷 このページを印刷
    Get Adobe Flash player